読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消えちゃう類いの不気味で異常な歴史

無法地帯のバスは子供らを乗せて 不気味で異常な進路を歴史に描いていく 負けまいとフェイント、負けまいと怒号、負けまいと暴力 勝った負けたの大混戦 あの青い子、全身傷だらけで、気付いたらゴミ箱の中に居た魔法のチャイムは掻き消された 誰も聴こえなか…

あかり

気まぐれなあかり 隙間風受けて 鉛筆を削り コート紙を埋める 涙のからくり 嗅ぎ分けるように 忘れようのない 輝きに満ちる目先のあかりに 繋げた朝陽に 臨む陰のなか やがて燃え尽きる郷愁のなかで 眠れないぼくと 戻らない日々を 語り合う日々だ 涙のから…