「矛盾」について(補足)

前回のエントリ『クズ共のために』で述べたことについて補足。

ぼくは、「世界は決めつけられない」という解釈を、これを「「極論」たろうとして決めつけられるかもしれない」と解釈することが可能であるという矛盾を知ったから、「矛盾」についてこのように書くことができたのである。これがぼくの解釈である。
ぼくたちはできるだけ誤認しないように考え、独自の解釈を持つべきだ。深めていかなくても、答えを出さなくても、それで良いのだから。