読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイン

凍える闇の訪れか 不安定が体をよぎる
グラウンドを照らすはナイター
ぼくはベンチで見えない星を見つめる

星の巡りは複雑で それらは確かにカラフルで
きみはそれをきれいだといったね
理屈じゃ掴めない輝きが在るのだろう

覚悟が連鎖して 同じ痛みを抱えた生き物が
どれだけの覚悟を 忘れずに背負い込んで生きているのだろう

答えが必要なんだよ 誰も傷つけたくないから
無意識に頼ってみるけどさ
我に返ると余計に遠ざかるんだ

星に目を回されながら 遊ばれているとは知らずに
きみはそれを楽しんでいたね
ぼくはたまに羨んだりもしているんだよ

それぞれの弱さと 同じ痛みを抱えた生き物が
迷子のままでいて 備えた強さは何に勝るというのか

ぼくらあの有名な星のように愛されるのならば
覚悟なんて要らない それくらいの覚悟で生き抜いていければ

何も期待はしないよ 疑いなく笑い飛ばしてくれ
そして調子に乗ったときには構わず撃ち殺してくれないか