少年ペンシルロック

もう許されないのか
未来を決められたような落ち込み方をして
死にたいんだよ

溜息は曇に昇り
針にもなれない針には
通り越された雨
鉄は錆びた

殺してくれ 殺してくれ 殺してくれ 世界よ
嗤われるような奴じゃないのに ぼくは

どんな雨に選ばれるの
甘えていたりはしたくない
どこにも居られずに
死にたいんだよ

くだらなくてもいい
恥を受け止めてやるよって
最底辺からきみに嘘みたいな話をしたいのに

殺してくれ 殺してくれ 殺してくれ 世界よ
殺されるような奴じゃないのに ぼくは

殺してくれ 殺してくれ 殺してくれ 世界よ
嗤われるような奴じゃないのに ぼくは

殺してくれ 殺してくれ 殺してくれ 世界よ
殺されるような奴じゃないのに ぼくは

殺されるような奴じゃないのに ぼくは


www.youtube.com